Warehouse Case| 倉庫管理業務事例

案件名 某大手ファッション向け倉庫保管業務
導入経緯 もともと、自社対応の会社があったが、物流量が増えたことによる、自社倉庫のキャパオーバーのため、
メイン倉庫近くで、配送から保管業務を行え、また、そういった業務構築ノウハウのある、弊社に依頼がありました。

導入サービス

1.朝礼

「一日の始まりはあいさつから!」
本日の作業数量と目標終了時間を共有します。

2.入庫

海外からくるコンテナの商品を品番ごとに荷下ろしします。

2.5移動

パレットに積付けした商品を フォークリフトで、格納場所に移動します。

3.格納

移動された商品を指定された ロケーションに格納します。

4.ピッキング

ハンディターミナルを用いて、 商品をピッキングします。

5.値付け

商品の値下げシールや、 下げ札の交換が必要な場合は、 こちらで作業します。

6.出荷検品業務

出荷指示のデータと、 ピッキングしてきた商品が正しいかどうか、 機械を用いて、検品作業を行います。

7.引き渡し

各配送拠点ごとに、商品を引き渡します。
※直接ご相談されたい方、お電話ください。(平日9:00-17:00)  
※見積もり、業務相談お問い合わせは、メールでもお受けしております。
© 2021
G.ONE.Network
ALL right reserved.